詳しい家づくりの取り組み

家づくりの特徴2

デコスドライ工法で20年無結露保障

 

断熱材にはセルロースファイバー断熱材のデコスドライ工法を採用できます。原材料の80%は新聞紙を再利用した木質繊維系の断熱材で、メイン素材である木が持つ特有の調湿性を引き継いでいます。木質繊維の中には自然が作った小さな空気の粒があり、また、複雑に絡み合った繊維がさらに空気の層を作ることで、熱を伝えにくくし高い吸音効果を発揮します。もちろん、ホルムアルデヒド・VOCを発生せず優しい材料です。

 

また、撥水加工がされており、万が一の雨の侵入の場合も水や湿気を吸い、断熱材が原因として木材を腐らせることはありません。さらに難燃処理により、万が一家事にあっても延焼しにくく、有害ガスを発生させません。実験として水の中に入れてもぬれずに浮き、バーナーであぶっても火はつきませんでした。安心を約束するための無結露20年保証をつけ、万が一結露が発生し建物に被害が生じた場合、保証限度額内にて改修工事を行います。

 

性能については、こちらをご覧ください。