大きな吹き抜けのあるタタミリビングの家

長崎県大村市|敷地面積 67.61坪(223.53㎡)|延床面積 31.05坪(102.67㎡)|2階建て|4人暮らし|2020年

 

市街地によくある住宅分譲地で、北側と東側に接道する宅地での計画です。ガルバリウム鋼板の外壁にレッドシダーという板を貼り、陰影やメリハリのある表情でアクセントを。最近の分譲地では少ない植栽計画ですが、道路側のアプローチに植栽をほどこし、街並みにひらけた計画として四季の彩りをお届けしています。

リビングダイニングのある南側には大きな吹き抜けを設け、階間エアコンを採用した全館空調で温度差のない暮らしを実現しています。リビングの床はタタミを採用したタタミリビング。リビングでコロコロ寝転がりながら、のんびりした暮らしができそうです。