スタッフブログ

現在進行中の現場の様子を中心に、私たちの仕事のプロセスなど、
フルマークハウスの「今」をお届けします。

東京で断熱、温熱に関しての勉強会

投稿日 : 2018年07月22日 (日)
カテゴリー : 日々の記録

先日東京での勉強会へ参加してきました。今回は、新潟の工務店オーガニックスタジオ新潟の相模社長が講師となって、最新の温熱についてのセミナーでした。YKK APというサッシメーカーが全国で行っているYKK APフォーラムというセミナーの講師を務められるような方で、温熱に精通するような方です。全国各地から社長さんたちが集い、最新の取り組みを皆さんで真剣に学んできました。

午前中は、YKK AP品川ショールームで、ショールーム見学。午後からは、新潟の寒いエリアでの断熱の取り組みや設備機器の選定方法など最新の技術についての勉強会です。

YKK APの品川ショールームでは商品紹介はもちろんですが、体感型のショールームになっており、温度、室温の違いや性能の違いを体感できるというすごい内容でした。全国から予約殺到でなかなか入れないんだとか。また業界向けで、一般の方は予約できないようです。(業者さんとの同行だと見学可能なんだそうです。)

 

※写真は、YKK APのリンク先から

 

上記のように、体感できる部屋が準備してありました。

A.昭和55年基準 – B.平成25年基準 –  C.HEAT20 G1基準 – D.HEAT20 G2基準 – E.パッシブハウス

2020年にはB.平成25年基準が義務化されます。体感ショールームでは、この5種類の部屋を全て体感できるんです。さらに暖房した部屋と暖房していない部屋をそれぞれ体感できます。

[これじゃあ家の中でヒートショックを起こして倒れるのは当然だよな]っということを体感できるんです。比べてみてはじめてわかることだと思います。このように比較できる場所はほとんどありません。家づくりをはじめたばかりの一般の方は体験もできないので尚更です。しっかりした会社さんはいいと思いますが、そうでない会社も多くあります。営業さんの言葉を鵜呑みにすると、失敗するのはこれから計画を進めている方。しっかりご自身の目で見て、体感して、しっかり情報収集してください。

全国に色んな仲間ができることは、さまざまな情報交換ができるということですごく有難いことです。すべては、家づくりをされてる方にしっかりとした最新の情報をお伝えするためです。間違わない情報と技術が必要です。

 

 

 

この頃の投稿