木が優しく包み込んでくれる住まい

大村市武部町にて完成した平屋のような2階建ての住まいです。将来のことも考え、老後は1階で生活が完結できるように構成しています。天井には構造材の木材がそのまま現しで見えています。木材が優しく包み込んでくれます。外壁には杉板をオイル塗装して仕上げています。これからの経年変化が楽しみです。天井には構造材の木材がそのまま現しで見えています。

窓にはいくつかの仕掛けがあります。全開口できるオープン窓、室内には障子、屋外にはガラリ戸と、暮らしの時間帯、生活スタイルでいくつもの使い分けができます。